もういいでしょ。

ホントだって。
by yagoto
カテゴリ
日々の話
株の話
本の話
懸賞の話
家の話
パチンコの話
以前の記事
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


新居

引越し先の家は、

誰でも知ってるジャが管理している物件です。

ジャって金魚と農業だけかと思ってたんですが、

不動産もやってるんですね。

家賃は広さの割には安いほうだと思います。

路駐ができる、コンビに近いってのも

決定要因でした。

昔読んだ本の中で主人公が、

貧しく、満足に勉強できない少年に向かって、

「無知というのも罪なんだよ」

(だから頑張って勉強しなさい)

というシーンがありました。

まあ罪ってのは大袈裟ですが、

情報を持ってない、知らないってのは

自分にとって不利益になることはいっぱいあります。

そして、



ボクの新居はプロパンガスでした。




これだけで分かる人は、

情報を持っている勝ち組です。

分かんない人はボクと同じ無知な犯罪者です。

引っ越してからガス代が高い気がしたんですよ。

それでね、

プロパンガスについて調べてみると、

なんと、プロパンガスは



公共料金では無い。



これが何を意味するかっつーと、

ガス会社が自由に料金設定できるんですよ。

そりゃー高いわな。

で、さらに調べていくと、

「そんな高いプロパン使っちゃダメダメ。

ウチの安いプロパン使いなさいよ。

大家さんにも言ってあげるから」ってサイトが結構ある。

おお、これは大発見だと喜んで、

俺は今、なんつー会社のガスを使ってんだ?

と調べてみたら、






ジャ ガス








完全に罠にハマってます。

しかも、隣の家はフツーに都市ガスっぽいし、

ここもガス管通ってんじゃね?
[PR]

by yagoto | 2009-01-18 23:21 | 日々の話

ラーメン屋

引っ越した先の家の近くに、

ラーメン屋があるんですよ。

近くにこーいう店があるのは便利なんだけど、

通りがかりに見る限りでは、

もう長くないなって感じなの。

潰れるのが先か、

俺が行くのが先か微妙なところ。

いつもは車で通るんだけど、

こないだ歩いて前を通ったので、

よーく店を見てみたら、

看板に、

TV・雑誌の取材お断りって書いてあったの。

客もいない店に取材なんて来ないって。

自意識過剰具合が、

なんかもう、痛くて見てられないっつーか、

やるせなーい感じになっちゃって、

むしろどんな人がやってんのか

俄然興味が湧きましたよ。

潰れてなきゃ近日突撃です。
[PR]

by yagoto | 2009-01-11 23:54 | 日々の話

人として②

去年の夏に書いたものの続きが

発掘されたので上げます。





プリッたついでに

もう一つだけそっちの話をしとこうかな。

昨日の話は、アウトかセーフかで言えば、

完全にアウトなんだけど、

同じような話がインドでもあったんだよね。

インドはひと月弱 旅して来たんだけど、

やっぱ衛生面で言えば

日本とは全然違うわけ。

俺って、

まあ伝わってると思うけど、

いいとこの坊ちゃん育ちだからさ、

急にインドなんていったら

それはもう、

裸で南極行くようなもんなんだよね。

で、その旅行中に2回の腹痛を経験したの。

一回目は聖地バラナシ(英名ベナレス)で

b0052650_832193.jpg

夜中にチョー腹が痛くなってさ、

何度も便所と部屋を往復してたんだよ。

で、インド人ってリアルに手で拭くから

当然、トイレにも紙が置いてないわけ。

でも俺としてはそーいうの抵抗あったから

紙は持っていってたんだよね。

だけど想定外のハイペースで使っちゃって、

紙が無くなったんだよ。

朝になればいちおーゴワゴワの紙が

商店で買えるんだけど、いまは深夜。

次の大波が来た時に俺は、



まさかのデビュー。



その宿のトイレは、

いわゆる和式様の便器の脇にアルミ製のコップと、

水を貯めた桶のようなものが置いてあって、

そのコップで桶の水をすくい

ケツを洗うシステムのようだった。

俺の綿密な現地調査によれば、

その桶の水は、



けっこう茶色い。




このポジションにある水として

茶色はマズイだろう。

ガンジスの汲み水かなんかだろうが、

いくらなんでも茶色はイメージが悪すぎる。

万が一、というか

多分わりと近い将来、

俺がこの水洗システムを

使わざる負えない状況に陥ったとしても

ミネラルウォーターを使いたい。

てか、使うべきだ。

現地で知り合った日本人に

「アメーバ赤痢で入院した」とか

「病原性大腸菌に感染して高熱がでた」とか

普通に聞いていただけに

リスクは極力排除だ。

それ以前に、茶色い水に触りたくねえよ。
[PR]

by yagoto | 2009-01-07 23:22 | 日々の話

引越し

いやいや、ところがどっこい。

引っ張りすぎたけど、

これがスゴイんですよ。ダックの引越し。

その丁寧さ、素早さに、

オレはむしろ感動すら覚えました。

もちろん茶髪ギャルの、

効率的とは言えないスタイルは

どうかと思いますが、

彼女なりに頑張ってる姿勢は感じられました。

どうやら、初めてに近い仕事だったっぽく、

戸惑ってる感はありましたが、

「おお!そんなに重いのを一人で持つのは止めなさい」

と、言いたくなるほど重労働もしていました。

このまま彼女がこの仕事を続ける気なら、

近い将来、髪は切るか、束ね、

長い爪は短く切ってくるでしょう。

リーダーとドレッドも素晴らしかった。

すべての動きが丁寧で機敏。

傷をつけないために

主要な壁や、

家具を全部パッキングし、

常に駆け足で運び出す。

いや~、マジでスゴイ。

俺もDBなりに、

普通の人よりはパワーがある方だけど、

ちょっと一人ではためらわれる重量の物でも、

ヒョイっと持って行く。

こっちの「こーして、あーして」という

ある意味無理な要求も、

二つ返事でやってくれました。

「別に高価な家具もないし、安けりゃ良いよ」と

値切りまくった俺にも、

差別無くこの待遇。

ゴメン俺が悪かった。

キリストの声を聞いたパウロのように

俺は回心しました。

今まで迫害してゴメン。

これからはオレ、

しっかり布教活動しちゃうよ。


引越し屋さんもやっぱりプロはプロですわ。

そーいえば引越し屋が帰ったあとに

ひっこしのサカイのガムテープが落ちてました。

つーことは、

サカイもたぶんこのクオリティ。
[PR]

by yagoto | 2009-01-06 22:50 | 日々の話