もういいでしょ。

ホントだって。
by yagoto
カテゴリ
日々の話
株の話
本の話
懸賞の話
家の話
パチンコの話
以前の記事
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


17/07/30 花火大会

さて今年も花火に行ってきました。

ものすごい人出ですが

毎年行っているので慣れたもの。

駐車場とか、花火の良く見える場所とか割と詳しかったりします。

3時くらいに到着したときにも結構な人でしたが

周りが薄暗くなってくるともう普通に歩けません。

b0052650_10123696.jpg




















浴衣の女性もたくさんいたのですが

一時流行ったミニの浴衣ってどこに行ったのでしょう。

てか、TVではよく見ましたが実際ナマで見たことは無いですね。

えぇそうなんです。ただ見たいんです。

ジャガイモみたいな人が浴衣を着て歩いているのを見ると

日本はホトホト自由な国だなと感じます。

そうそう、ジャガイモで思い出しましたが

ジャガバター屋が屋台の裏で

発電機に洗濯機を繋いで

ジャガイモを洗ってるのには驚きました。

もともとジャガバターに魅力を感じませんが

これは食う気になりませんね。

ウチに帰ると、この洗濯機で

お父さんのパンツ洗っていますから。

川岸にいかにも高そうな立派なホテルがあるのですが

その前に場所を取って見ることにしました。

7時を過ぎると花火が上がります。
b0052650_1010885.jpg
花火が開いてから一拍遅れて

ドーンと音が届きます。

しかも、後ろのホテルに跳ね返って

もう一回聞こえるおかしなサラウンド状態。

最近は色んな種類の花火があって

人の顔だったり、土星だったりします。

ソレが綺麗かどうかは別にして

楽しませてくれます。

今日の僕は、すきっ腹に

ビール・味噌カツ・枝豆・カキ氷・お好み焼き等を

無節操にぶち込んだせいか妙に屁が出ます。

花火がドーン・ドーンと鳴ってるので

僕がブー・ブーしても全然平気です。

人前でこんなに大胆に、スッキリ屁をこいたのは初めてです。

花火といえば、僕は上海に行ったとき

自力で上の写真のような花火を上げたことがあります。

これは文化の違いといえばソレまでですが

チャイの間抜けな話でもあるので次に書こうと思います。

長文の予感はしましたが、

疲れたのでここで終了です。
[PR]

by yagoto | 2005-07-31 09:51 | 日々の話

17/07/18 書く気0

今月の始めは、今までに無いスピードで日記を上げてきましたが

やはりここに来てテンションダウン。

仕事の帰りが遅いのが最大の要因です。

あまり気乗りせずして書いた日記は、

途中でテンションが下がってきて唐突に終わったりします。

改めて読み直してみて削除しようかと思いましたが

このまま置いておきます。

しばらくは簡単に書ける普通の日記で行きます。

つーわけで、3連休です。

初日は愛犬を連れてこの前の川へ行ってきました。

愛犬はラブなので水を嫌がらず

放っておくとザブザブと川に入り勝手に泳いでいます。

本当は一緒に泳ぐつもりだったんですが

数日前に少しだけ降った雨の影響が思いのほか強く

命の危険を感じたので泳ぎませんでした。

犬の命は良いのかよって話ですが

まあ、いいでしょう。

先回、三又のモリで魚に逃げられたので

今度は七又を用意して行っただけに残念です。

教訓として雨が少しでも降った週は行かないことにします。
[PR]

by yagoto | 2005-07-18 23:35 | 日々の話

17/07/11 ライブデビュー

ちょいっと前の話になりますが

初めてライブというものにいって来ました。

僕のツレが当時、音楽学校に行っておりまして

その卒業制作でアーティストを呼んでライブをやったんです。

2年間、昼間は仕事をして夜は学校と頑張った彼女に招待され、

断るわけにもいきません。

最初はちょっとメジャーな人を呼ぶ話もあったようなんですが

フタを開けてみれば、一応CDとか出してるものの

一般人にはわからない微妙なバンドが来てました。

僕のイメージでライブとは「臭い」「うるさい」でして

あまり気乗りするものではありません。

特に聞いたことも無いバンドなら尚更です。

裏方は全員彼女の知り合いなので僕は愛想もふらねばならない。

まあ、会場の一番端っこに座って目立たないでおこう、

隙あらば、うるさくても寝られるという特技を使って

バレないように寝てしまおう、というのが僕の正直な作戦です。

平日だったので仕事をさっさと切り上げ会場に向かいました。

あらかじめ貰っていたチケットを入り口で見せ中に入ります。

ドン・ドン・ドン・・・・。

ステージ横に置いてあるスピーカーから延々と腹に響く重低音。

まだ始まって無いのに鳴らす意味がわかりません。

そしてさらに予想だにせぬ出来事がありまして

観客席が20席くらいしかないんです。

どこに座っても最前列、ど真ん中な気分。

当然、すぐ目の前で演奏するし

隠れて寝るどころではありません。

しかも、ライブが始まると会場を盛り上げるためか

ボーカルの人が「ハイ、ご一緒に」とか言って

強制的に観客を動員させてきます。

僕の周りにいるバンドの追っかけっぽい人々が

喜んで強制手拍子に参加する中、

僕だけ腕組みして座っているわけにもいかず

「ハイ、ウン、ハイ、ウン」の合図に合わせて手拍子させられます。

(↑ハイで手を打って、ウンで休む、幼稚園のお遊戯かよ。)

乗ってきたボーカルが「おお良い感じだ!じゃあこれはどうだ!

ハイ、ウン、ハイハイハイ!」とかテンポを上げてきます。

頼むからこっちの身にもなってくれ。




とは、言うものの終わった後は

ちょっぴりこのバンドのファンになってました。

多分、このバンドが世に出ることは無いと思いますが

金山とかで見かけたら「お、頑張ってるジャン」と足を止めるでしょうね。
[PR]

by yagoto | 2005-07-11 23:50 | 日々の話

17/07/05 ラジオってなんだ。第3部

さてさてさて、手術のお話です。

無事、感染症は無かったということで手術が始まります。

いや、別にあっても手術はするんだけどね。

「じゃあ、そこに横になってね」と言われたのは

フツーに診察室に置いてある、手術台とは程遠いただのベット。

よく接骨院とかにあるしょぼいものだ。

どっちかっつうとベットというより長椅子に近い。

オレとしては、ちゃんとストレッチャーで手術室に運ばれ、

手袋をはめた医者。光る「手術中」ランプ。

「始めます」「ハイ先生」を想像していただけに肩透かしだ。

横になると顔にデニムのような分厚い布を掛けられる。

顔だけ隠すなら「美容院の洗髪」気分だが

アタマ全体を包み込むように被せられるので

気分は電気ショック前の死刑囚。

そこまでする必要は無いだろう。

鼻の部分だけ穴が開いているので

そこから鼻をいじられる。

まず最初に麻酔をする。

脱脂綿ですでに麻酔をかけてあるが

今度は注射で直に麻酔薬を打ち込む。

つまり脱脂綿は麻酔注射ををするための麻酔であったようだ。

最初は右の穴からだ。

しかし、麻酔のせいで鼻を引っ張られる感覚はあるものの

実際、手術が行われているのか検査しているのか全くわからない。

数分で右の鼻が引っ張られる感覚が無くなった。

何かが終わったようだ。

「オタクはレーザー手術じゃなくてラジオ波の方だったよね?」と聞く医者。

「ハイ、そうです」

なんだ今のはまだ検査か。

「じゃ、つぎ左やりま~す」

ええ、もう右おわってたんかい!てか、今なんで確認した!

こんなんで大丈夫かよ。

一応続く・・
[PR]

by yagoto | 2005-07-05 23:45 | 日々の話

17/07/03 

だんだんと自分が○セリに相応しい男になりつつあります。

つまりDBです。

DBってのは前にも言ってる通りデブです。

ハゲにハゲと言ってはいけないように

デブにデブと言ってはいけません。

そんな時に隠語としてDBを使ってください。

ハゲはHGです。ええ、ばれても責任は取りません。

現在自分史上最重量更新中。漢字ばっかで読みにくい。

もうすぐ80キロだ。ヤバイな。

こないだ仕事中にベルトが切れたし

脇に肉がついたせいか「気をつけ」の姿勢がしづらい。

本人が「最近週2バスケで

筋肉が付いてきたから重いんだ」と納得しかけてるところに

整体師に「背中にすごい筋肉が付いてる」と言われたが

問題はその整体師がクボッチであるということである。
[PR]

by yagoto | 2005-07-03 00:43 | 日々の話